バイクエッグは愛知県知多市のスポーツ自転車専門店です / TREK(トレック)正規販売店

tel.0562-55-7189

Trek World 2019 インプレッション!

松岡です(^^)

毎年一度の大イベントTrek Worldにて、たっぷり試乗してきました!

(またもや長い記事ですよ(;'∀'))

 

試乗車リストはこちら↓(画像クリックで拡大できます)

 

1.Madone SL 6 (アルテグラ)

 

2.Emonda SLR 7 Disc (電動アルテグラ)

 

3.Emonda ALR 5  (105)

 

4.CheckPoint SL5  (105)

 

5.Dual Sport+  (Eバイク)

 

 

 

 上記のバイクが試乗したラインナップです!(Size52)

 

尚、ホイールなどは最初から付属しているものでのインプレになるので

フレーム単体ではなく、あくまでバイクシステム全体での評価です!

 

それでは試乗した順番に記していきたいと思います(^^)/

CheckPoint SL 5

 オフロードと舗装路を両方走破できる「グラベルロード」という
新しいジャンルのバイクです。

通常のロードバイクより太いタイヤが装着できて、制動力の強いディスクブレーキを備えているのが特徴です。

 

カーボンフレームなのに荷物を大量に搭載できるので超ロングライドにもOK!

しかも車軸を15mm変更できるので、自分好みの安定性、反応性を調整できるのです!!

 

放浪癖のある自分はこのバイク結構気になっていました(笑)

 

 

通常のいわゆるロードバイクに比べると重いのですが、

驚いたのがその重さをあまり感じさせないということ!

地面を這うように進んでくれます。

Domaneより重心が安定していて、リアのIsoSpeedのおかげで

滑らかな走り心地です。

 

流石にキレのある加速はしませんが(^^;)ジワッとスピードに乗る感じでした。

 

ダートな道では流石な安定感と、思い通りに切れるハンドリングのおかげで

安心して岩や砂を走破できました!

 

道を選ばず、行きたい道を突き進めるというのは

自転車本来の楽しさを堪能できると思います!!(欲しい!!)

 

 

ちなみに副店長の渡辺さんも一番好みだったのはこれだそうです!

(ダウンヒル元プロ)

Emonda ALR 5

 EMONDA ALR5  エモンダのアルミモデルです!

一見するとカーボンフレームかと思うほど綺麗な溶接&チューブの潰し加工になっていて

2019年からさらに形状に磨きがかかり、初めての一台に本当におススメです!

 

色も角度によって見え方が違いますよ!

(まるで宝石みたいな輝き)

 

ひと踏みめからガッとトルクをかけるとしっかり受け止めて

進んでくれて気持ちいいです!

流石にEmonda SLRのような日本刀のようなキレはありませんが
Emondaの名に恥じない加速力を持っていると思います

 

コーナーも安定してラインを進んでくれ、坂も平坦もテンポ良く進んでくれて

コスパ最強バイクの一つです!

 

「アルミフレームだと振動が心配」と思う方も多いと思いますが

お尻に対する振動は気になりませんでしたが

ハンドル部分は細かい振動も拾っていたので、将来的にカーボンハンドルに

アップグレードするか、バーテープ二重巻きなどにすれば問題ないです!

 

それか我慢しましょう!

 

(´-`).。oO(いいホイール履かせたらもっと化けそう...練習用に欲しぃ)

Emonda SLR 7 Disc

 ディスクブレーキなのに軽っっっ!

登りはスイスイ、平地もスパァーーンッッ!!!

特に低速域のキレは素晴らしいです。

 

去年、リムブレーキのEmonda SLR にも乗ったのですが

重心バランスがだいぶ違う印象を受けました。

 

やはりリムブレーキのほうが切れ味は抜群すぎるのですが、

軽快すぎてダンシングや平地でのリズムがとりにくかったのです。

(これは自分のスキル不足でもあります)

ただし3%以上の登りになると不思議と扱いやすくなるバイクでした。

 

ところがこのディスクブレーキはダンシングでも平地でも

ペダリングのリズムが取れたので

ディスクとリムとではこんなに変わるんだなと驚きました。

 

ちなみにエモンダSLRのリムとディスクとでは

フレームで25g、フォークで37gしか違わないのです!

 高速域での伸びやスプリントの感触はディスクのほうが好きです(^^)

(スプリントといっても大したパワーは出ないですが...)

Madone SL 6

 今年からMadone 9がMadone SLRに進化しました!

そのタイミングでしれっと旧型になるMadone 9と同じ型を使い、

カーボングレードを落として販売されるのがこのモデル。

Trekさんやりますねぇ(゜.゜)

 

もちろん見た目は全く同じでカッコいい‼

 好きです!!

ロードバイクと結婚できるならマドンと結婚したいくらいです

 

乗ってるとニヤニヤが止まらないこのフィーリング...

カーボンのグレードを落としたと言ってもしっかりと性格を受け継いでいます!

 

確かにスプリントや登り、加速力などは多少落ちていますが

ミドルグレードとしての運動性能は頭一つ抜きんでていて、

いつまでも加速していく感覚と自分の脚と一体となって進む感覚は流石です。

 

イメージとしてはケンタウロスになった気分です(←?)

 

そしてエアロロードなのに快適♡

 

プライベートで様々なメーカーの試乗会に参加してきましたが

今まで Madone 9 と O○○○e X○4以外ぞっこんなのは未だに無いです!

 

そんなMadone9の弟分(妹?)が登場するなんて....欲スィ...

フレーム内部のとあるところに

Trekの遊び心満載なものを発見!

 

それなりにレアなんですよ(^^)

 

 

Dual Sport+

写真無くてすみません。

Madone SLの余韻に浸っていて撮り忘れました(:_;)

 

試乗できる範囲がEバイクだけ公道に出られず、

短い時間しか乗れなかったのでVerve+との比較になります

 

バーブ+よりハンドリングが軽く、旋回しやすかったです。

フロントにサスペンションが付いているのですが車重が重いということもあり

沈んでから戻るのにタメが感じられました。

 

チェックポイントのような多少あれた道などで走るのは快適そうです!

試乗を終えて

シマノの話ではありますが、新型105のフロント変速のレベルに驚き、

電動アルテグラの変速性能がデュラエースと変わらないのに更に驚き

コンポーネントの進化も感じれました。

 

Emonda ALR DiscやMadone SLRにも凄く試乗したかったのですが

残念ながら今回は用意されていませんでした(T_T)

 

ですが

自由に道を行ける CheckPoint、

 

値段に対する運動性能が高い Emonda ALR、

 

乗ると「軽っっっっる!」「速っっっっや!」しか口から出ない

Emonda SLR Disc、

 

大好きなMadone 9の性格をきちんと受け継いでいて安心できた

Madone SL、

 

Eバイクの多様さの一つを確認できた Dual Sport+

 

今年もTrekの開発力の高さに驚かされました。

(↑卒業式のような展開文ですね)

女性スタッフ(通称てるちゃん)も試乗したので

女性目線での感想も聞けますよ!

 

気になることなどがありましたら遠慮なくお尋ねください(^^)/

トレックジャパン代表取締役の「田村芳隆さん」とのツーショット!

当日会場に入る前にコンビニに立ち寄った時に偶然お会いすることが出来たんですよ(^_^)

もう大感激で緊張しちゃいましたけど、とっても気さくに写真撮影に応じてくださって、ますますトレックが大好きになってしまいました(^_^)

  • フィッティング予約受付中
  • 講習会・ビギナーズライド受付中
  • 初心者限定・ご来店予約受付中
バイクエッグのLINE@!友達登録募集中!
バイクエッグのLINE@!友達登録募集中!

ブランド

  • バイクエッグの取扱いブランド「TREK(トレック)」

Facebook

アクセス

イトーヨーカドー知多店近く、知多信用金庫端向かい、つつじが丘小・つつじが丘4丁目交差点近く

知多半島サイクリングロード「佐布里緑と花のふれあい公園」から自転車で約15分

-

バイクエッグ / TREK(トレック)正規販売店

〒478-0054
愛知県知多市つつじヶ丘3-12-5 ハイツ桂1F
TEL:0562-55-7189

営業時間:PM12:00〜PM8:00
定休日:毎週火・水曜日
駐車場有り(3台)

電話する / TEL:0562-55-7189
お電話はお気軽に