グラベルライドでコーヒーを楽しむ!

2021.01.15
ツーリングレポート お知らせ


  

最近、新型コロナ禍を避けて野山でグラベルライドを楽しんでいる店長です!まだまだ身体が寒さに慣れなくて億劫になることもありますが、この季節でも風のない暖かな日もあるので、そんな日は「外遊び」を楽しめるよう屋外でコーヒーを楽しめるグッズを用意して出かけています。

 

 

こうした携行品の準備もなかなか楽しいですよ!走ることを考えて、なるべくコンパクトに工夫したり、おやつは何がいいかな?とか、Google mapを眺めながら休憩ポイントを検討したりと、まるで遠足前夜のような感じです!

 

 

道具は最小限にしてモンベルで購入したスタッフバッグ一つにまとめることができました!

 

 

今回はコース整備も行うので草刈り機なども車載してます。

 

 

ノコギリはバッグには入らないので、体にくくりつけることにしました。忍者みたいですが!!

 

 

ここがお気に入りルートの入り口です。このルートは約19kmほどで初心者の方でもゆっくり走れば楽しめるのではないかと思います。

 

 

先週来たときに倒木があったので、撤去するためノコギリ持参で来ました!

 

 

無事に撤去が出来て一安心!この時期は風の影響で倒木も多いので、しばらくはノコギリも携行したほうがいいかもしれません。

 

    

ルート中盤で日当たりの良い南向きの土手をコース脇に見つけたので、こちらでコーヒーを楽しむことにしました!

 

 

ウェアのバックポケットから小さなテーブルとフレームに積んできたバッグからアルコールストーブとマグカップを取り出します。

 

 

 

 

全ての装備品をセットするとこんな感じになりました!

 

 

ツーリングに持参する場合、軽量コンパクトなアルコールストーブが便利です!燃料のアルコールは安価ですしマグカップ一杯分なら3分ほどで沸騰します。

 

 

 

 

日当たりの良い土手で、飲むコーヒーは格別です!普段はサーモスのボトルにホットコーヒーを持ってくることも多いのですが、野外でお湯を沸かして楽しむのは「外遊び」感覚!グラベルライドの楽しみ方がグッと広がるのを感じました。ロードバイクでも荷物のパッキングを工夫すれば同じように楽しめると思いますよ。

 

 

後片付けは家で行ったほうが楽なので、ススのついたバーナーやマグポット、ゴミは全部ビニール袋に入れて持ち帰ります。

 

 

 

 

今回初めての使用でしたがANOBA(アノバ)のULソロテーブルパンチングはとても重宝しました。収納サイズは26×13×h1.5cmとポケットに入りますし、重量は約76gなので走行中も全く気になりません!斜面でも足部分を地面に埋め込めば水平になるのでアルコールストーブも安心して使えました。

 

 

これが「ANOBA(アノバ)のULソロテーブルパンチング」です。足部分は取り外しができるのでウェアのポケットに入れてもかさばりません。

 

 

コーヒーブレークの後も知多半島の里山でグラベルライドを満喫!皆さんもサイクリングに加えて野点コーヒーなど何か+αを組み入れて楽しまれてはいかがでしょうか。しばし新型コロナ騒ぎを忘れてソロキャンプ気分も手軽に味わえますよ。