KLEIN メンテナンスレポート

2016.08.15
メンテナンス関連

 

今回は、KLEIN attitude のメンテナンスレポートです。

 

 

毎日の通勤ライドにご使用されているため、各所に痛みが見受けられました。

まずはブレーキパッドの減り具合をチェックしていきます。

 

 

左側が外したパッド、右側が新品のパッドです。使用限度ギリギリに磨耗していたので、交換することになりました。

 

 

ブレーキパッドは1セット700円なので、自動車などに比べるとかなりの低コストで済みますね。

 

 

ブレーキローターも、制動性と放熱性に優れたものに交換します。こちらは1枚、1,000円程のものです。以外とディスクブレーキのパーツはそんなに高いものではないんですよ。

 

 

続いてチェーンの磨耗状態をチェック。

 

 

リアスプロケットギアは5段~7段目のギアの磨耗がみられました。

 

 

フロントギアクランク、ボトムブラケットのベアリングも長期の使用、水の浸入などによりグリスは抜けおち、ガタがでていました。

通勤でご使用されている場合、使用頻度が高いため、スポーツバイクにかなり負担がかかっていることが多く見受けられます。

 

 

 

 

焼き付き防止剤をフレームとボトムブラケットのネジ山に塗り、丁寧に組み付けていきます。

 

 

 

 

新品チェーンに交換し、変速機の微調整を行ないます。

磨耗したパーツ交換をすることで、新車時のシフトフィーリングが蘇りましたので、これで快適な通勤ライドが楽しめるはずです!

 

通勤ライドを楽しまれている方や、しばらく点検を受けられていない方は、一度専門店に持ち込まれてはいかがでしょうか。

愛車を長持ちさせるためのお得なクリーニングコースや、目的別のメンテナンスコースもありますよ。

他店でご購入のものも大歓迎!是非お気軽にご相談くださいね。