ライド準備のちょっとした工夫をご紹介!

2021.03.07
Stay Homeシリーズ 自宅で出来る編!

ライド準備のちょっとした工夫をご紹介!

 

 

冬場は身につけるアイテムが多く、その準備でお出かけが億劫になりがちではありませんか?今回はそんなハードルを解消する私なりの工夫をご紹介したいと思います。参考になれば幸いです。

 

バックパックに収納しておけば忘れ物防止と素早い準備が可能!

 

 

ウェアの洗濯後はタンスに直行だと思いますが、私の場合はタンスに仕舞わずバックパックに収納するようにしています。ウィンドブレーカーからジャケット、ビブパンツはもちろんのこと、グローブもソックスも全てひと揃えに、身につける順番に収納しておきます。

 

 

そうすれば「あれ?グローブどこに仕舞ったかな?ソックスは?」とタンスの引き出しをあちこち探すことなく準備を前倒しで済ませておけるのです!

 

 

私が愛用しているこのバッグパックは当店の扱いではないのですがA&F COUNTRYさんから販売されているMystery Ranch(ミステリーランチ)のバックパックです。ミリタリーや森林消防隊、登山家が過酷な現場で使用することを前提に開発されたもので、特に気に入っているのがジッパーで全面開放出来るところ!中身が一目瞭然で整理のしやすいところです。実際のライド時はDeuterのサイクリング用を使用してますが普段の出張時や小旅行の時にいつも愛用しています。

 

 

準備が整っていれば、気の向いた時にサッと出かけられます!まだまだ寒い日はありますが三寒四温で確実に春は近づいています!ぜひ皆さんも気軽にサイクルライフを楽しんでくださいね!