長良川鉄道&清流サイクリング Vol.2

2016.08.15
ツーリングレポート

 

車窓を流れる豊かな自然風景を「長良川鉄道」で満喫し、長良川上流まで輪行し、今度はロードバイクで長良川清流沿いを風を感じながら一気に90km駆け下るサイクリングを!そんな企画レポートVol.2です。

Vol.1はこちらです

 

 

 

長良川鉄道の終着駅「北濃駅」に到着し、待合室でロードバイクの組み立てを行いました。

テーブルをお借りして、輪行グッズを収納します。

 

輪行術は、慣れれば10分ほどで簡単に出来ます。

スポーツバイクの楽しみ方がグッと広がりますよ!
バイクエッグでは、定期的に「輪行術講習会」も開催していますのでぜひご利用くださいね。

 

 

北濃駅の正面にあったキレイな花壇の前でパチリ!さあ、出発です。

 

 

真っ青な夏空と山々の緑のコントラストが、とってもキレイです!

 

 

かなりの勾配の坂を登ってきたので途中の写真はありませんf^_^;

 

 

ようやく折り返し地点「分水嶺公園」に到着です。

 

 

大日ヶ岳から流れてきた水が、ここから太平洋側と日本海側に分かれて流れていきます。

 

 

 

レストランのベンチを借りて、一休み入れます。
山葡萄のソフトクリームが火照った身体と頭をすっきりさせてくれました!

 

 

休憩後はこれまで登ってきたルートを一気に下ります!

 

 

絵に描いたような夏空が広がっています!最高のライド日和です!

 

 

都会のように煩わしい信号がなく、ノンストップで気持ち良く走ることが出来ます!

 

 

ただ、途中コンビニも自動販売機もないので、お出かけの際はあらかじめ補給食を用意した方がいいですよ!

今回は、井村屋の「スポーツようかん」を持って行きました。
これ一本でお茶碗一杯分の171kcalのカロリーと塩分補給が出来ます。

海外アスリートにも「ジャパニーズスイーツ!」と、とっても好評だそうです。
甘さを30%控えてあり、ゆっくりと身体に吸収される糖質成分が配合されています。

早め早めの補給で、ハンガーノックに備えるようにしてくださいね!

 

 

スティック状のパッケージを軽く握ると封を切らなくても食べられるので、手を汚すこともなく、とても食べやすくなっています。

 

 

山から下りてくるとかなり気温が上がってきたので、川で休憩!
長良川の清流は冷たくて、一気に疲れと身体の火照りが取れました。最高の休憩スポットです。

 

 

 

 

長良川清流サイクリングにきたら絶対オススメです!最高に気持ち良いです!

 

 

清流で身体を癒して、さらに進みます。

長良川沿いのコースでは、山陰で涼しい所が随所にあるのでホッとします!

続きはこちらです