香嵐渓オススメコース

2018.09.28
ツーリングレポート


 

秋の季節感を存分に満喫できるコースです!


 

東海環状自動車道、鞍ケ池スマートICの駐車場を利用し、そこからロードバイクで秋の行楽の人気スポット「香嵐渓」を目指します。
一般道へ進むには、鞍ケ池公園を通らずにその反対側のロータリー方面に進んで下っていけば一般道にアクセスできます。

今回の下見コースはこちらです。地図をクリックすると、サイクリングコースや道案内などのルートを公開しているサイト「ルートラボ」にアクセス出来ます。


 

初めて走るコースなので、今回は上記のルートラボから地図情報をダウンロード。GPS搭載で地図機能に定評のあるGarminにセットして出かけてきました。

 

 


 

出かけたのが早朝でまだ曇っていましたが、山々の緑がとても鮮やかです。


 

この橋を渡ると、いよいよ足助の町に入ります。橋を渡って左方向に進みます。


 

普段は観光客で賑わう界隈も、まだ早い時間帯で静かな佇まいでした。


 

青々した紅葉の木々に囲まれた場所で少し休憩です。
この場所!オンシーズンでは紅葉の最高のビューポイントになると思いますよ。


 

ここからは皆さんがご存知の香嵐渓を離れて、裏山のシンと静まり返った森の中を進んでいきます。このルート!夏場でも木陰で快適に走れそうです!


 

茅ぶきの古民家がありました。


 

都会の喧騒を離れて、こんな場所でサイクリングを楽しんではいかがでしょうか!

 

鳥のさえずりが聞こえてきます。

栗です! でも、パンクには気をつけないといけないですね。


 

林間コースを抜けて一般道に出てきました。ほとんど対向車もなく、のんびりマイペースで進んでいきます!

 

町の近くまで来ました!時間もそろそろお昼に近づきお腹も空いてきました。


 

お出かけの際には、地元のグルメ情報をあらかじめチェックしていくといいですよ!


 

「栗餅まんじゅう」栗が一粒丸ごと入ってます!
サイクリングの疲れた身体に染みわたる甘さでした(^_^)


 

出発地である鞍ケ池スマートICまで帰ってきました。
お昼までの限られた時間でしたが、存分に楽しむことが出来ました!
今年の秋の行楽は、車でのドライブよりもグッと季節感を味わえるスポーツバイクでお出かけしてみませんか。